1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. ドッグフードの口コミ・評価
  3. ≫アカナの口コミ【悪い部分も公開しました】

アカナの口コミ【悪い部分も公開しました】

アカナの口コミ

アカナ【悪い口コミ】

買ったきっかけはいつもシャンプーカットをお願いしているペットショップでキャンペーン中に目立つ売り場が出来ていたからです。味は好きだったようで、食べは良く始めから残さず食べてくれました。体調もよかったのですが、一つだけ、便が少しゆるくなってしいました。散歩で拾う時に手間が増えてしまうので、買った分が無くなった時点で終了しリピートはしませんでした。(イングリッシュスプリンガースパニエル:8歳)

アカナ【良い口コミ】

最初の頃は「オリジン」を食べさせていたのですが、少しコスト面などを考慮して同じ会社で販売していて少し割安な「アカナ」を選んでみました。特に食いつきとかには変化はなく普通に食べていますし、身体の調子も良好で毛並みも良い状態を保っています。成分表などを見ても犬の健康を気遣ったもので構成されていますし、肥満防止の効果もある様なので安心しています。(ポメラニアン:5歳)

アカナに変えてからお腹の皮膚にあった炎症はだいぶ無くなりました。それまでは薬などで対処していたんですが、舐めちゃったりして大変だったんですが、それが無くなっただけでもアカナに変えて良かったと思っています。それともう一つ、左後ろ足の裏側の毛が抜けてハゲていたんですが、そこもだいぶ毛が生えて来ています。おそらく体の痒みが無くなって舐めなくなったんだと思います。なのでアレルギー体質のワンちゃんにはけっこうオススメです。(キャバリア・キングチャールズ・スパニエル:12歳)

犬仲間から教えてもらったのがアカナでした。袋を開けたらとても良い匂いがして愛犬もものすごい食いつきでした。それまでは他のフードでは食いつきが悪かったので、アカナはさすがに材料の質が良いので美味しさが違うようです。おかげで毛並みも非常に良くなりとても元気です。高品質のドッグフードの重要さを実感することができました。(柴犬:5歳)

夏場になると急に食欲が無くなっていたので、何かいいドッグフードはないかと探していたらアカナドッグフードが良いという話を聞いたので早速買ってみました。食いつきは以前までずっと食べさせていたドッグフードよりはいい感じがします。買う前はにおいが気になっていたのですが、イヤなにおいは無く、素材本来のにおいがしてそれがまた食いつきの良さにつながっているのかもしれません。
あまり頻繁には購入出来ませんが、以前のものと併用しながら食べさせていきたいと思います。(柴犬:9歳)

多数あるドッグフードから、何がよいのかを調べていた所、市販のものの中にはあまりよくない素材を使ったものもあるという事を知って、では実際は何がよいのか?をさらに調べた時におススメされていたものの中から選びました。ネットで購入したと思います。食べさせてみた所、食いつきはとてもよかったです。餌を変えてから、体付きがしっかりとして毛並みなども変わったように感じました。(ボルゾイ:3~7歳頃)

アカナの評価

値段 内容量 100gあたり 総合栄養食
全犬種成犬用

4644円

2.27kg 204.6円

アカナのデメリット

同じチャンピオンフーズ社のオリジンと比べるとクオリティーは落ち、他社と比べても価格が高いという難点があります。

アカナはフードの種類が細かく分類されているため、フードの効果を十分に発揮させるために、飼い主の判断と知識が必要になってきます。

粒が少し大きめなので、早食いのワンちゃんはむせてしまうこともあるようですし、そうならないためにふやかす手間などがかかることがあります。

アカナのおすすめポイント

アカナにはパピー、アダルト、シニアなどの区別だけでなく、炭水化物を抑えたタイプのフードが数種、牛肉や鶏肉をベースにしたフードなど全16種あるので愛犬に合ったフードをより選びやすくなっています。

アカナはオリジンと同じカナダのチャンピオンフーズ社によって製造されていますが、「生物学的に適正」というコンセプトの範囲内で、かつコストパフォーマンスも求めて作られている分オリジンよりはリーズナブルです。しかし、原材料の質や安心、安全に対するこだわりは人間用食材としてのグレードAの認定を受けているトップレベルですので、安心して与えることのできるフードであることは間違いありません。

アカナの製品は他社よりも消化吸収能力が優れているので、給餌量が少な目ですので、フードの減りを抑えることができるメリットがあります。

参考になったらシェア♡