1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. ドッグフードの口コミ・評価
  3. ≫愛犬元気の口コミ【デメリットも教えます】

愛犬元気の口コミ【デメリットも教えます】

愛犬元気の口コミ

愛犬元気【悪い口コミ】

サンプルを貰ったのがきっかけで、普段食べているフードに混ぜて与えてみました。ところが一口も食べなかった為、その時点でリピートは一切ないと思いましたし、極端に値段が安すぎるフードは人間が食べないような素材を使っている場合が多いと聞いているので、怖くて二度と愛犬には食べさせたくないと思います。どこにでも売っていて入手が簡単であることと、値段が手頃なのは便利で有り難いと思います。(トイプードル:2歳)

何を食べさせて良いのか分からずとにかくスーパーでトイプードル用の餌で安いのものを買いましたが、そのままあげても全く食べてくれませんでした。水でふやけさせたり等してやっと食べてくれるのですが、イマイチ食いつきが悪かったです。そして食べてくれても翌日には液状のうんちをしてしまう事が何度もありました。初めの内は驚きましたが何度もそんなうんちをしていたので犬の小さい時は「こんな風なのかな?」って思っていました。そしたら、インターネットであまり愛犬元気の評価が良くないという事を知り、別のドックフードに代えたら今までのが嘘みたいに液状のうんちもなくなり、食付きも良くなりました。(トイプードル:2歳)

愛犬元気【良い口コミ】

うちの愛犬はこのドッグフードを一番長く食べて育ちました。食いつきも良く安価で、田舎のペットショップでも気軽に手に入るので重宝していました。ナチュラルフードの使用も考えましたが、穀物アレルギーもなく、与えている間大きな病状も見当たらなかったので特に懸念もなく食べさせていました。ポピュラーなドッグフードですが、愛犬に問題がなければ安くて食いつきも良くて万能性の高いドッグフードだと思いますよ(ケアンテリア:6歳)

ホームセンターなどで安くなるときなどに購入しています。普通に食べますし、においもそれほどキツくなく、便の状態も良いように思います。大袋に入ったものや小袋に別れて入っているものがありますが、うちは小袋に入ったものを購入しています。小袋といっても数日分ありますので、残った分は密閉容器に入れて保存しています。(雑種:生後5年くらいから現在13年)

犬を飼ってる知り合いの多くが、「愛犬元気」を買っていたので良いのだろうなと思い購入してみたのがきっかけ。毎回ご飯を出すたび、飛びついてくるので以前食べさせていたものより美味しいのだろうなと思います。残すこともなく毎回キレイに完食。お腹を壊すということもないので、体にあっているのだろうと思います。何より食べたあと毎回満足そうなので、買い替えて良かったと思います。(ビーグル:5歳)

いろいろと比較しましたが、購入のしやすさと値段の安さでコチラの商品を継続してあげています。はじめは値段的に「大丈夫かな?」と不安もありましたがネットの口コミや、公式の成分表等をみて、いちおう安心してあげています。はじめはクンクンと嗅いでいましたが、一度食べ始めると次以降は特に気にすることもなくよく食べてくれます。小分けになっているのも外出時には便利ですね(シルキーテリア:1歳)

愛犬元気の評価

 

値段

内容量

100gあたり

総合栄養食

350円

1kg

35円

 

商品名のデメリット

メイン原材料が肉類ではなく、穀類がメインになっているだけでなく、○○等と何が入っているか不明な点、産地も不明です。犬にとって大切な肉類に関してはミール、エキス、パウダーとどれも肉を混ぜてすりつぶした加工した原材料です。また、キャリーオーバー(原材料に含まれている添加物)の危険性も否定できません。

 

愛犬元気は100度以上の高温加工で製造されているため、風味や栄養素が損なわれる代わりに合成化合物を加えています。高温加工や乾燥により動物性油脂は腐敗しやすくなり、脱脂大豆は吸収が悪くなります。

 

犬はニオイで食べ物を判別する生き物なのに合成着色料が使われています。飼い主さんにとっては楽しいことかもしれませんが犬にとっては害です。

 

商品名のおすすめポイント

ホームセンターやドラッグストア、スーパーでもお手軽に買い求めることできます。

リーズナブルな価格なので、多頭飼いしている飼い主さんにとってはありがたいことです。

 

ドライとウェットの2タイプあり、ドライタイプは味が2種類あります。大きさも1~10kgまであり、犬種や年齢によっても種類があります。

 

高温加工されているので鳥インフルエンザの心配はありません。袋が小分けされていて、使いやすいメリットがあります。

参考になったらシェア♡