1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. ≫犬種別ドッグフード

犬種別のドッグフード【おすすめはどれ?】獣医師が解説します!

犬種別のドッグフードは買わなくてもいい!?

管理人

実は私も、犬種に合ったドッグフードを買った方が良いかと思っていましたがそうでもないんですって。

犬種を分けて、獣医師に説明してもらいました。

  • トイプードルの写真

    トイプードル
    トイプードルは綺麗な被毛を保つことや膝蓋骨脱臼・歯周病の予防を考えてフードを選びましょう。

  • ミニチュアダックスの写真

    ミニチュアダックス
    食旺盛な子が多いです。犬種的に関節が弱いので、肥満になると椎間板ヘルニアなどのリスクが高くなります。

  • チワワの写真

    チワワ
    食欲に非常にムラがある犬種です。フードの食い付きが悪く悩む飼い主さんも多いです。

  • パグの写真

    パグ
    短頭種症候群にかかりやすいパグは、肥満を予防することがとても大切です。

  • ポメラニアンの写真

    ポメラニアン
    毛が細く被毛の病気や、膝蓋骨脱臼になりやすい犬種です。ドッグフードやサプリで軟骨の健康を保ちましょう。

  • ボストンテリアとドッグフードの写真

    ボストンテリア
    足腰が弱く、呼吸器系でも病気にかかりやすい犬種です。フードを正しく選んで予防しましょう。

ゴールデンレトリーバーのドッグフード