1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. ドッグフードの選び方
  3. ≫ドッグフードを食べない子犬に食べてもらうには?【獣医師が教える4ポイント】

ドッグフードを食べない子犬に食べてもらうには?【獣医師が教える4ポイント】

管理人

ドッグフードを食べない子犬に食べてもらうにはどうすれば良いの?

おやつなら喜んで食べてくれるのに・・・

獣医師G

特に小型犬の子ではそういった悩みを持っている子が多いんですよ。食べないからおやつをあげるということを繰り返すと、どんどんフードを食べなくなっちゃうかもしれないよ。

管理人

じゃあ、食べなかったら、どうしたらいいの??

獣医師G

まずは、病気のせいで食べない可能性がないかどうかを考えてみる必要があるよ。もしそうであればその治療をしなければどうしようもないからね。

管理人

病気じゃなかったら?

獣医師G

病気じゃなければ、食べてもらえるようにフードを温めたり、食べるふりをして誘ってみるとか4つくらい試してほしい方法があるかな。

管理人

それでも食べないときは?

獣医師G

その場合は最終手段、トッピング作戦だね。ご飯を食べなかったらおいしいものが出て来るって覚えてしまわないように注意が必要だよ!

動物病院で働いていると、よくされる質問、「ご飯あまり食べないんですけど、どうしたらいいですか?」
おそらく、こんな悩みと全く無縁の人もいれば、毎日どうしたらいいんだろうと考えている飼い主さんも多いと思います。実際、チワワやトイプードル、パピヨンなど、超小型犬を飼っている飼い主さんに多い悩みですね。

【ドッグフードの選び方】獣医師が教える基本の4ポイントも合わせて読んでくださいね。

食べない理由に病気の可能性はないか?

食べが悪い場合、まずは病気の可能性を考える

まず最初に「病気のせいで食べない」ということを除外しておかないとなりません。以前の調査で、純血種の犬の0.86%に先天性心疾患が見つかったという報告があります。100頭に1頭以下ではありますが、先天的な心臓の病気もそれほど珍しい病気ではないということです。他にも門脈体循環シャント(PSS)という肝臓の病気や水頭症など、子犬のうちでも先天的な病気があります。

これら全身症状を伴う先天性疾患では、体のだるさや気持ちの悪さのせいで食が細いということがあります。また、そういった先天疾患でなくても、子犬のうちはちょっとしたことで胃腸炎などを起こし、体調を崩すことがありますね。

病的な食欲不振のチェックポイント

病気があるかどうかのその見極めとしては、以下のような点に注意してください。

  • 子犬なのに、元気や活力があまりなく、寝ている時間やボーっとしている時間が多い
  • 少し動いただけですぐに疲れてしまう
  • 表情が乏しい・眼力が弱い
  • 下痢やおう吐などがある

他にも何か気になることがあれば、まずは病気がないかどうか病院で診てもらった方がいいでしょう。

病気でないのに食べないのには理由がある!

病気でないのに食べない原因

病気でないのにあまりご飯を食べない理由には、以下のような原因が考えられます。

  • 食に執着がない
  • 食べるより遊んでいたい
  • 今食べなくてもなくならないから、気が向いたら食べる
  • 食べなかったら他のおいしいものがでてくる。トッピングを待っている。
これらの原因が、単独もしくはいくつか合わさっていることが多いですね。

現代の犬は食べれるときに食べる必要がない

犬の祖先である狼は、もともと自分で餌を見つけなければなりませんでした。そのため、食べれるときにお腹いっぱい食べて、獲物がない時は我慢するという生活をしていたようです。

今はエサを探さなくてもドッグフードが出て来るし、その時食べなくてもいつでも食べられるという状態です。そのため、「今食べなくても」という気持ちを持っている犬が多いんです。特に、栄養要求の低い小型犬はその傾向が強いですね。また、食べるライバルのいる多頭飼育よりも、単独飼育の子の方が食に執着がなくなります。

食べないときは少し我慢をしてみる

食べなかったら引くのが基本

では、どうしたら食べてくれるのでしょうか? まず、小さいころから「時間を決めて与えて、食べなかったら引く」ということは徹底しておいた方がいいでしょう。月齢と体の大きさによって必要な食事の回数は変わりますが、3カ月齢で4回程度、4,5カ月齢以降で3回、大人と同じ体になる7,8カ月で2回程度というのが理想です。食べなくても元気に遊んでいているようであれば、1,2回ご飯を食べなくても大丈夫です。

食べないからおやつを与えるのはNG

一番やってはいけないのが、食べないからと言っておやつを与えることです。犬は賢いです。食べなければおやつをもらえるということが数回あれば、ご飯を我慢するとおいしいおやつが出て来るということを簡単に覚えてしまいます。また、我慢比べにも非常に強く、私が飼い主さんの声を聞く限りでは、犬の忍耐力に勝てる飼い主さんはいません。。。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%aa%e3%81%84

ですので、ご飯を食べないからおやつをあげるということはNGです。逆に、ドッグフードをしっかり食べたらおいしいものがもらえるということを覚えてもらってください。食後のデザートですね。もちろん、トイレやお座りなどのしつけの際にはおやつを使っても問題はありません。

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e2%91%a1

どうしても食べないときに試すこと

まず最初に試したい4つのこと

どうしても食べない場合にまず試してみて欲しいことは以下の4つです。

ウェットフードの場合、人肌程度に温める

温めるとフードのにおいが何倍にも強くなります。嗅覚は、犬の食欲を強く刺激する要素の一つです。それだけで食べてくれるようになる子も多いです。

ドライフードの場合はお湯でふやかす

これもにおいを出す工夫の一つです。

食べるふりをする

意外と効果があるのがこの方法です。犬には主人(ボス)が食べているものを食べたがるという習性があります。フードの皿から1粒2粒食べたふりをしてみましょう。

フードの種類を変える

メーカーによって好みがある子もいるので、フードの種類を変えるのも一つです。ただし、最初1,2回食べてすぐに食べなくなる子もいますので、あまり頻繁に種類を変えるのも良くはないです。

それでもだめならトッピングを試す

上記の①~④を試してみて食べない場合は、以下の方法を試します。

好きなものをトッピング

好きなウェットフードやおやつ、ささみの身や煮汁などをかけるなどの方法があります。ここで注意してほしいのは、必ずフードとトッピングをしっかりまぜることです。上に乗せただけではトッピングを食べて終わりです。必ずトッピングを混ぜてフードと一緒に食べてもらうようにしましょう!これでうまく行く場合は、少しずつトッピングの割合を減らしていってくださいね。

トッピングの選び方

トッピングとして使いやすいもの、注意が必要なもの、使ってはいけないものを書いておきますね。

トッピングとして使いやすいもの

  • 肉:鶏肉・豚肉・牛肉・羊肉・ソーセージなど
  • 野菜:キャベツ、ブロッコリー、ジャガイモ、トウモロコシなど
  • 果物:リンゴ、イチゴなど
  • チーズ
  • ピーナツバター
  • ゆで卵
  • ヨーグルト

注意が必要

  • 牛乳:下痢をする子がいます
  • カキやモモなど:大きめの種がある物は種を丸呑みすると、腸閉そくを起こす危険があります
  • 大きめにカットした果物や野菜:丸のみして食道に詰まってしまうことがあります。必ず小さめにカットして与えてください。リンゴや柿、ジャガイモ、トウモロコシの芯は食道内異物の代表です。

与えてはいけないもの

  • ネギ類(玉ねぎ・ネギ・ニンニクなど):貧血を起こします
  • ブドウ:腎不全を起こす可能性があります
  • チョコレート:よだれや興奮などカフェイン中毒を起こします
  • キシリトール:肝不全を起こします

まとめ

最後に、食べない子犬への対策をまとめておきますね。

1.子犬のうちからの予防策

  • 食べないときにおやつは与えない
  • 時間を決めて与えて、食べなければ引くという癖をつける

2.食べないときにまず考えること

  • 病気を否定する(気になることがあれば診察を)
  • 4つのこと(温める、ふやかす、食べるふり、フード変更)を試す

3.それでもだめならトッピングを
食欲は、子犬に限らず、しゃべることのできない犬の健康状態を見るための重要なポイントです。あまり食べない子の場合、単に食べないだけなのか、病気があるのかわかりにくくなってしまう子もいます。できるだけ小さいうちから、しっかりフードを食べてくれるよう、対策を間違わないようにしたいですね!

参考になったらシェア♡