1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. 犬種別ドッグフード
  3. ≫ドッグフードのマルチーズ用ってほんとに必要?獣医師が答えます

ドッグフードのマルチーズ用ってほんとに必要?獣医師が答えます

管理人

マルチーズ用のドッグフードってホントに必要なのかな?

マルチーズには何か特別な栄養素が必要なんですか?

獣医師G

いや、マルチーズだからこのご飯を食べなければならないということはないんだよ。基本的には、小型犬には小型犬用フードを与えれば大丈夫だよ。

管理人

じゃあ、なんでマルチーズや他の犬種専用フードが出ているんですか?

獣医師G

マルチーズには、マルチーズに起こりやすい犬種特有の病気がいくつかあるんだ。そういった病気の中には、フードを気を付けることでその病気を発症させにくくすることができるものもあるんだよ。マルチーズ専用フードはそういったことを考えたフードなんだ。

管理人

そうなんですね。じゃあやっぱり、マルチーズ専用フードを与えた方がいいんですか?

獣医師G

マルチーズ専用フードを与えることは悪いことではないけれど、それで安心というわけではないんだよ。マルチーズにどんなフードを与えたらいいのかしっかり理解しておかないといけないね。

管理人

じゃ、マルチーズに与えるフードは、具体的にどんなことに気をつけたらいいんですか?

獣医師G

マルチーズはアレルギー性の外耳炎や皮膚炎がとっても多いから、アレルギーには要注意だね。それから、膝蓋骨脱臼や心不全も多くて、これらの病気のリスクを増やしてしまう、肥満にさせないことも大切だね。

まっ白な被毛とうるんだ瞳がとっても愛らしいマルチーズは、小型犬の中でも常に人気のある犬種です。ただし、小さい体ゆえに病気が出てしまうこともあり、フードで病気の予防をしてあげることも大切です。

マルチーズにはマルチーズ専用フードもありますが、必ずしもそれが必要なわけではありません。大切なのは、マルチーズの体やなりやすい病気を知り、どんなフードをどんな点に気を付けて与えてあげる必要があるのかを理解しておくことです。今回は、マルチーズのフードについて考えてみましょう。

マルチーズの食餌で気を付ける点と特徴

マルチーズには小型犬用のドッグフードを与えるのが一般的ですが、以下のような点に注目して見てください。

食餌アレルギーのリスクが低い

マルチーズには、外耳炎や皮膚炎が多く発生します。その原因の大部分の原因がアレルギーだと言われており、アレルギーを起こしにくいフードを与えることが大切です。食物アレルギーのリスクを減らすためには、できるだけ1種類のみのたんぱく源を使っていることと、添加物が少ないことが重要です。

外耳炎や皮膚炎など、今すでにアレルギー症状がみられる場合には、他のたんぱく源を使ったフードやアレルギー食への変更が必要になるかもしれません。

肥満になりにくい

肥満はさまざまな病気のリスクを増やしてしまいます。マルチーズには、膝のお皿が外れてしまう「膝蓋骨脱臼」や心臓の弁の機能が落ちてしまう「僧帽弁閉鎖不全症」といった病気が多いですが、これらの病気は肥満によってリスクが増してしまったり、病状が悪化してしまうことがあります。

肥満の予防のためには、食餌量をしっかり守り、おやつを与えすぎないことが大切です。もし、規定のフード量では物足りない子では、食物繊維が多く含まれるダイエット食などを与えるといいでしょう。

歯石が付きにくい

マルチーズは歯石が付きやすい犬種です。歯石の予防には歯磨きが一番有効ですが、フードによってもある程度の予防は可能になります。歯石の予防には、粒の形が工夫され、しっかり噛んで歯の汚れが付きにくくするようなフードが理想的です。

歯石の予防は歯周病の予防につながり、腎不全や心不全などの怖い病気のリスクを減らせると言われていますので、歯の健康にも気を使えるといいですね。

嗜好性が良い

マルチーズには食欲がそれほど旺盛でない子が多く、がつがつと食べてくれる子は少ないです。また、おいしい物しか食べず、ついついおやつを与えすぎてしまうということも良くあります。そのため、フードの嗜好性も重要です。

もちろん、栄養バランスがしっかり取られているフードであることが条件にはなりますが、フレーバーや粒の大きさなど、犬が食べたくなるようなフードを選んであげましょう。

マルチーズ専用ドッグフードに多い特徴

目的 強化されている成分
低アレルゲン 単一タンパク、無添加
肥満の予防 高食物繊維、低脂肪
歯石の予防 考えられたフードの形状
嗜好性が良い フードの大きさやフレーバー

マルチーズの食餌量の目安とドッグフードのサイズ

マルチーズの平均体重は約3kg、2kg~5㎏の幅があります。マルチーズのそれぞれの体重毎の食餌量は以下の通りです。

シーズーの食餌量の目安(避妊/去勢済、健康な成犬)

体重 1日に必要なカロリー 300kcal/100gのフード 350kcal/100gのフード
1日のフード 1ヶ月のフード 1日のフード 1ヶ月のフード
2kg 188kcal 63g 1,880g 54g 1,610g
3kg 255kcal 85g 2,550g 73g 2,190g
4kg 317kcal 106g 3,170g 91g 2,720g
5㎏ 374kcal 124g 3,740g 107g 3,210g

この表のカロリーと食餌量は、あくまで標準体重での計算です。肥満や痩せ型の子ではBCS(ボディコンディションスコア)を参考に、標準体重を推定した上で、その体重で計算してみてください。

マルチーズのフードサイズ

ドッグフードは、封を開けると酸化による劣化をしてしまいますので、賞味期限内でもできるだけ早く使い切ることが大切です。フードの劣化は栄養成分の変性を起こすだけでなく、嗜好性の低下にもつながり、ドッグフードへの食いつきを悪くしてしまいます。できる限り封を開けて1か月以内に使い切るようにしましょう。

上の表を参考にすると、マルチーズのフードは1.5~2kg以下のフードを購入するのがよさそうですね。大きめのマルチーズちゃんでは3㎏でも1ヶ月で食べきれることもありますが、安いからと言って1ヶ月で食べきれない大きなサイズを選ぶのは止めておいてくださいね。

マルチーズ専用にこだわらず愛犬の体質に合ったドッグフードを選ぼう

結局のところ、マルチーズ専用のドッグフードは本当に必要なのでしょうか?犬種専用フードを食べさせている飼い主さんは、以下の点に注意をしておいてください。

注意点
  1. マルチーズ専用フードでもアレルギーを起こしてしまうこともある。
  2. 愛犬の好みにマルチーズ専用フードが合うかどうかはわからない
  3. マルチーズ専用フードが、愛犬のためにベストな選択とは限らない。
つまり、マルチーズ専用フードさえ食べていれば大丈夫というわけではないんですね。

大切なのは・・
  1. AAFCO基準に当てはまるなど、犬の必要栄養素がしっかり含まれているフードを選ぶ
  2. 外耳炎や皮膚炎がすでにある場合は、フードが原因である可能性もあるので、食餌に関して動物病院で相談する
  3. できるだけしっかり食べてくれるフードを選び、おやつなどで肥満にさせない
  4. 体に弱い部分があるのであれば、フードだけでなく必要に応じてサプリメントなども考慮する
ということです。マルチーズ専用フードがマルチーズに万能なフードではないんです。

獣医師G

マルチーズの体の特徴や弱い部分とともに、愛犬の体質をしっかり理解して、犬種専用にこだわらず愛犬に合ったフードを与えてあげることが大切です。

この記事を参考に愛犬に合うベストなドッグフードを選んであげてくださいね!

参考になったらシェア♡