1. ドッグフードを獣医師が解説【ディアドッグ】
  2. 犬種別ドッグフード
  3. ≫シェットランド・シープドッグのドッグフードはいらない!?獣医師がすべて解説!

シェットランド・シープドッグのドッグフードはいらない!?獣医師がすべて解説!

シェットランドシープドッグの写真

管理人

シェットランド・シープドッグには犬種専用フードがないんですね?

シェルティを飼っているんだけど、フード選びに困ってるんです。。。

獣医師G

シェルティも根強い人気の犬種だけど、今のところシェルティ専用フードは販売されていないみたいだね。シェルティのフード選びを考えるときのポイントは、シェルティの特徴を知って、弱い部分を補えるようなフードを選ぶことかな。

管理人

そうなんですね。じゃあシェルティってどんなところが弱いんですか?具体的にどのようなフードを選んだらいいんだろう??

獣医師G

シェルティは高脂血症になりやすい代表的な犬種なんだ。だから、脂肪が多いフードは良くないかな。他にも股関節の病気や外耳炎なんかも多いから、関節や耳の健康を考えた成分のフードを与えてあげることも大切だね。

管理人

そうなんですね!じゃあシェルティに多い病気を勉強して、それを予防できるようなフードを与えてあげればいいですね!

獣医師G

そうだね!だた、シェルティみんなが同じ病気を発症するわけではなくて、その子その子で体質が違うから、シェルティだからこのフードと決めつけるのは良くないよ。シェルティの特徴を知ったうえで、愛犬の体質も理解して、愛犬の体質に合ったフードを与えてあげることが大切だよ。

とても賢く、飼い主に従順でちょっと臆病な性格も人気のシェットランド・シープドッグはシェルティという愛称で親しまれています。シェルティには高脂血症を代表として、比較的リスクの高い病気がいくつかあります。シェルティに与えるフードを選ぶ際には、その病気を知ったうえで、それを予防できるフードを選ぶことが大切です。

今回は、シェルティの特徴を知って、適切なフードを選ぶすべを学んでみましょう。また、シェルティみんなが同じ病気をするわけではなく、弱い部分には個体差もあるため、「シェルティだからこれ」と決めつけないフード選びのポイントも考えていきましょう。

シェットランド・シープドッグのフード選びのポイント

まずはシェルティに与えるフード選びをどのように行えばいいのか、そのポイントを見て行きましょう。

低脂肪

シェルティは高脂血症が起きやすい犬種の代表です。犬の高脂血症に関してはまだまだ研究が進んでいない面はありますが、高脂血症は脂肪肝や膵炎のリスクが上がる可能性が指摘されています。

シェルティでは通常フードを食べていても高脂血症を起こしてしまう子がいます。できれば動物病院で高脂血症がないかどうか調べてもらい、高脂血症がある場合は低脂肪食を食べさせるようにしましょう。また、高脂血症が無くても脂肪分が多いフードやおやつは控えるようにしてくださいね。

皮膚に優しい

シェルティは皮膚や耳の病気が多い犬種です。皮膚や耳の病気の中にはアレルギーがかかわっているものも多く、その予防にはフード選びが大切です。また、フードの中には皮膚によい成分が含まれているものもあり、アレルギー性皮膚炎以外の皮膚病でも食事選びは大切です。

アレルギーがある場合には、どんな成分がアレルギーを起こす可能性があるのかを動物病院で調べてもらい、その原因物質を含まないフードを与えるようにしましょう。また、皮膚が弱い子には、EPAやDHA、ビタミンBやEなどを多く含むフードを与えてあげるといいでしょう。

関節をサポート

シェルティには股関節形成不全と言われる関節の病気が多く発生します。関節の構造が弱いこと自体はフードではどうしようもありませんが、関節のサポートをできるようなフードを選ぶことは大切です。

関節軟骨の変性を防ぐためには、コンドロイチンやグルコサミンなどの成分が有効だと言われています。また肥満になると関節の負担が増えてしまいますので、肥満させないよう低脂肪食や低カロリー食を与えることも大切です。

シェットランド・シープドッグに与えるフードで気を付ける点のまとめ

目的 強化されている成分
高脂血症予防 低脂肪
皮膚に優しい 低アレルゲン、EPA・DHA・ビタミンB/Eなど
関節をサポート コンドロイチン・グルコサミンなど

シェットランド・シープドッグの食餌量の目安とドッグフードのサイズ

シェットランド・シープドッグは中型犬に分類されますが、その標準体重は6~12kgと大きさにはかなり幅にあります。そのため、その体格に合わせてフードの量を考えてあげる必要があります。また、フードの必要量は体重以外にフードに含まれるカロリー数も大切です。シェルティの1日のフード量は以下の表を参考にしてみてください。

シェットランド・シープドッグに必要な食餌量の目安(避妊/去勢済、健康な成犬)

体重 1日に必要なカロリー 300kcal/100gのフード 350kcal/100gのフード
1日のフード 1ヶ月のフード 1日のフード 1ヶ月のフード
6kg 429kcal 143g 4,290g 123g 3,690g
8kg 533kcal 178g 5,330g 152g 4,560g
10kg 630kcal 210g 6,300g 180g 5,400g
12㎏ 722kcal 241g 7,220g 206g 6,190g

この表の体重には、今現在の体重ではなく標準体重を当てはめるようにしてください。もし、愛犬が肥満ややせ気味の場合には、ボディコンディションスコア(BCS)の表を参考に、標準体重を推測してこの表にあてはめるようにしてください。

また、この表に書いてあるフードの量はあくまで目安です。同じ量を食べていても太ってくる子も痩せてくる子もいますので、愛犬の体型を確認しながらフードの量を考えてみてください。

シェットランド・シープドッグのドッグフードサイズ

ドッグフードには賞味期限が設定されていますが、それは未開封での賞味期限です。開封すると、フードと空気中の酸素が触れ合って「酸化」という現象が起こります。酸化はフードの劣化や風味の低下を起こし、賞味期限中でもフードを傷めてしまいます。

そのため、賞味期限が大丈夫でもフードを開封したら1か月以内に使い切るようにしましょう。上の表を見るとシェルティのドッグフードは3~6㎏くらいのフードサイズが適切だと考えられます。それ以上のサイズのフードだと、せっかく質の良いフードを選んでも食べきる前に品質が劣化してしまう可能性が高くなります。割安だからと言って大きすぎるサイズのフードは選ばないようにしましょう。

シェットランド・シープドッグには愛犬の体質に合ったドッグフードを選ぼう

シェットランド・シープドッグにはリスクの高い病気がいくつかあり、フードでそれらの病気が起こりにくくすることが大切です。ただし、それだけではなく、フード選びに当たっては、愛犬自身の体質も考えつつ、品質の良いフードを与えられるようにしましょう。

大切なのは・・
  1. シェットランド・シープドッグに必要な栄養をバランスよく含むフードを選ぶ(AAFCO基準を満たすなど)
  2. 高脂血症に注意し、肥満にならないよう脂肪分が少ないフードを与える
  3. 股関節や耳などを中心に、愛犬の弱い場所がどこなのかをしっかり把握し、それに合わせたフードを選ぶ
  4. 愛犬の体調を見ながら、愛犬の体質に一番合うフードを選んであげる

ということです。つまり、シェットランド・シープドッグだからこのフードと決めつけるわけではなく、愛犬の体調を見ながら愛犬に合う品質の良いフードを与えてあげることです。

獣医師G

シェットランド・シープドッグのドッグフード選びのポイントは理解できましたか?シェルティ犬種専用フードがなくても、お家のシェルティに最適なフードを選んであげることは可能です。

この記事を参考に、愛犬にとって一番のフードを選んであげてくださいね!

参考になったらシェア♡